Tap Forms 5で、新規レコードに連番を自動的に入力させる方法!

新規レコードに連番を自動入力させる

Tap Forms5では、新規レコードを追加する場合、ボタンを1回押すだけでレコードを追加することができます。

レコードの中に、連番でナンバーを入れることも良くあります。

新規レコードを1つ追加したときに、連番を自動的に入力させることができます。

その設定方法をご紹介します。

目次

新規レコードの連番を自動入力する設定

Tap Forms5のレコード表示画面

No(ナンバー)という連番のフィールドがあります。1650までのレコードがあります。

次にレコードを追加したときに、1651になるように設定します。

Tap Forms5の数字フィールド設定画面

フォームインスペクターの[No]フィールドを選択します。このフィールドタイプが、[数字]でないと、設定できませんので注意してください。

その下の設定画面で、[自動追加]にチェックを入れます。

次に、増加値を設定します。連番なので、「1」ずつ増加するようにします。
レコードが追加されるたびに、「1」ずつ増えます。

デフォルト値として、次にレコードが追加された時のナンバーを入力します。
次を「1651」にしたいので、「1651」と入力しました。

Tap Forms5のレコード表示画面

「+」ボタンをクリックすると、レコードが一つ作成されます。

Tap Forms5のレコード表示画面

新しくレコードが作成されて、連番も自動的に入力されました。

以降、何も設定する必要はなく、新規レコードが追加されるたびに連番が増加して入力されていきます。

まとめ

レコードを追加するたびに連番を増やすには、フィールドタイプは[数字]にします。

そして、自動増加設定にして、増やしたい分の数値を入力するだけです。

簡単な設定ではありますが、ひと手間加えることで以降の作業がより簡単に、かつ正確に作業を行ってくれます。

関連記事

手製本販売中!

一文で完結する物語集最新作。2018年5月〜8月の一文物語。手の平サイズの小さな本。