2019年のテーマは、コンフォートゾーンを出る!

日の出

あけましておめでとうございます

今年もMizucics Notesをよろしくお願いします

新年となり、今年のテーマを決めました。

コンフォートゾーンを出る」です。

12月末に、突然、2019年は「出る」だと降りてきました。

確かにいくつか「出る」ようなことが思い当たっていて、案外すんなり腑に落ちていました。

年が明ける前には、このテーマ自体は決まっていて、具体的にどんな意識を持とうか考えました。

コンフォートゾーンを出る

2019年のテーマ ほぼ日手帳の表紙
ほぼ日手帳の表紙に書き込んだ!

コンフォートゾーンは、居心地のいい場所という意味です。

実際に住んでいる場所というよりは、自分の快適なやり方であったり、行動する範囲、考え方など、自分でこれが楽と思えるような範囲のことです。

快適な場所にいるから過ごしやすかったり、やりやすかったりもします。

しかし、それでは上に行くことはできません。

そのコンフォートゾーンを出て、自分を変えて少し上に行きたいと思い始めました。

3つを意識的に実践していこうと思います。

  • プラス1分の負荷!
  • 不安を感じたら進め!
  • 早く言語化!

プラス1分の負荷!

1分でなくてもよいのですが、いつもならこんなもんだろう、と思うところに負荷をかけていきます。

さらに考えてみたり、もっと良くすることはできないか、いつもの時間より早く終わらせるようにするなど。

少しずつ意識を強めていきます。

不安を感じたら進め!

何かを始めるときは、不安を感じたり、嫌だなと思うことがありました。

でも、実際やってみると最初に思った不安はほとんど起こらず、嫌だなと思うこともなかったりします。

単に億劫になっているだけなのかもしれません。

そんな時は、思い切ってやってしまおうという意識づけです。

考えた不安は、ほとんど起こらないと今までに実感しましたので。

早く言語化!

私は、何かを感じたり、体験して、学んだことがすぐに身体や心に定着するに時間がかかります。

これを時間任せにするのではなく、少しでも早く定着させたいと思います。

そのためには、言語化することが一番だと感じました。

すぐにブログ記事にしないにしても、ノートに書き出してみたり、まとめることをしてこうと考えています。

思考回路の流れをよくしたいと思います。

まとめ

私の2019年は、「コンフォートゾーンを出る」をテーマに、活動していきます。

2018年末をもって5年半続けてきた一文物語を終わらせたのも、一つ枠を出たいと思ったからかもしれません。

私自身の変化を楽しみつつ、挑戦をし、今年を過ごしいきます。

本年もよろしくお願いします!

合わせて読みたい関連記事

Web小説連載中!

ファンタジー小説「理想水郷 ウトピアクアの蝶」
泳げない少女が、予言の子として理想水郷を作る異世界に移動してしまう。蝶の羽を生やす妖精の力を得て、理想水郷となる島を巡って、この世界に隠された力を奪い合う争いに巻き込まれる。

weBlog初心者個別相談室!

ブログをこれから始めたい。ブログを始めたはいいが、 どう書いていいか悩む、など、ブログスターター向けの素朴な悩みの質問に、ブログを拝見しながら、あなたにあった解決方法をご提案していきます。

手製本ポケットに入る宇宙の万華鏡 中 ckip-2018-vol.2の見開いたところ

手製本販売中!

一文で完結する物語集最新作。2018年5月〜8月の一文物語。手の平サイズの小さな本。