2020年のテーマは、生きる哲学の道を行く!

2020 1/01
2020年のテーマは、生きる哲学の道を行く!

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。

新年となり、1年の始まりの日。2020年のテーマを決めました。

「生きる哲学の道を行く」です。

答えの出ない問いに、自分なりの見解を示してみたいと思って、このテーマになりました。

こうすればこうなって、みたいな考えをなぞってやってきましたが、少しずつ違和感を覚え、自分なりにやってみたいと思い始めました。

目次

生きる哲学の道を行く

当サイトを始めた当初から、「自分を生きる」テーマをずっと掲げていました。

ようやくその「生きる」部分に焦点が当たり始め、自分なりの「生きる」を言葉にしていきたい欲が湧いてます。

その欲を否定せず、自分を現していきます。

「生きる」「哲学」と言っても幅は広く、私自身が何かを体験することもあります。

また、小説やブログを通して、伝えていくこともあります。このテーマが、どう生き、活かされて、どんな結果を生むかはわかりません。

そんな道を行く中で、具体的に行動する内容を掲げます。

  • 二つを聞く
  • 応援をする
  • 不安のススメ

二つを聞く

  • 人の話を聞く
  • 自ら聞く

「聞く」には、2つ意味があります。話や音楽を聞くの聞く。もう一つは、誰かに質問するの聞く。

最終的には、人の話に耳を傾けるところに行きつきます。

話すことより聞く方が楽で、好きな方です。でも、聞くことを意識することはあまりありませんでした。

今年は、聞くことをやってみて、どんなことになるのか試していきます。

応援をする

単純に、いいなと思ったことを応援します。

応援の仕方は色々あると思うので、自分にどんな応援ができるか考えてやっていきたいと思います。

応援には、自分を楽しむところも含まれているように感じています。

喜んだり、悲しんだりと、感情を振り乱して、人の魅力を味わたいなと思います。

不安のススメ

2019年の行動テーマで、「不安を感じたら進め」を実践してきました。

やりたいけど、色々考えて不安になることがよくあり、それを変えるべく不安を感じても行動してみました。

結果的には、不安はその時だけで、実際に行動した時、その不安などはなく、自分を前に進めるいいテーマでした。

今年も不安を感じたら、前にススメの合図でやっていきます。

まとめ

2020年は、「生きる哲学の道を行く」をテーマに、活動していきます。

自分の道を光で照らしつつ、道を進んでいきます。

そして、自分自身の変化を楽しみつつ、今年を過ごしいきます。

本年もよろしくお願いします!

合わせて読みたい関連記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

関連記事

目次
目次