高校生のための文章読本-ちくま文芸文庫 を読んで、自分の言葉で文章が書きたくなった!

高校生のための文章読本の表紙
URLをコピーする
URLをコピーしました!
Amazon Kindleセール中!

【最大50%オフ】映画『竜とそばかすの姫』公開記念 細田守 関連作品フェア(7/29まで)

【最大70%オフ】夏のビジネス実用書フェア(7/29まで)

【対象商品50%オフ】MF文庫J夏フェス2021 第2弾(7/29まで)

【1巻目99円均一フェア他】講談社「夏☆電書2021」(8/5まで)

【50%OFF】 Kindle本 夏のビッグセール(8/5まで)

この本を買った理由は、文章、とりわけ小説としての文章が書けず、そんな時に知って読み始めた本です。

帯には、

読ませる文章には、理由がある。

一度は読んでおきたい70本の名篇を精選。

1作品2〜5ページくらいで読めます。少し字が小さいですけど。

国語の授業かと思わせるように、1篇ごとに質問があり、巻末にしっかりその解説がついています。

高校生でなくとも読んでよかったなと思えました。その解説が、国語の授業より納得できる解説です。

それでいて、文章を書く、ということを考えさせてくれるこの高校生のための文章読本をご紹介します。

目次

1冊で、様々な文体、文章に触れることができる

この本の良いところは、短編小説がまるまる入っているものもあれば、エッセイの一部であったり、紀行文だったりと、様々な文章を1冊で味わえるところです。

知っている作家さんは10人ほどしかおらず、いかに自分が様々な本を読んでいないのか痛感しました。

しかし、それを取り返せてしまうほど、一つ一つは濃厚な文章となっており、作品を堪能することができます。

精選と謳っているだけあって、読むだけでも楽しめる1冊です。

文章を理解し、自分で書いてみたくさせる

この本の良いところは、表現の扉と題して、国語の授業のような問いかけとその解説があることです。

決して、授業のような正解・不正解を見出すのではなく、その文章における本質をついてくれています。

どうして、その表現がされているのか。それを考えることで、文章としての力強さ、意味合いについても深く理解することができました。

作品を読んでいくうちに、自分もこんな文章を書きたいと思い始めていました。

良い文章とは

  1. 自分にしか書けないことを、
  2. だれが読んでもわかるように書く

この本の良いところは、解説とは別に、手帖と題して、文章を書く基本的な方法や、文章に対する考え方が書かれていることです。

この本での、良い文章についての定義は上にあげた通り。

これを読んだ時、あぁ、そうか、とハッとさせられました。

今までは、あの人のようなことを、あの人のように書きたいという意識が強くありました。

もちろん、真似たりすることも必要なことではあると思うのですが、最終的には

言葉を用いて他人に自分の意思を伝達する

という基盤が抜けていたなと感じました。

読ませる文章には、理由があった

高校生のための文章読本につけて付箋

それは、自分の言葉で書かれていること。

内容の面白さも必要な要素ではあるのですが、精選された作品の中にもそれほど物語があるわけでもないのに、のめり込んでしまう文章がありました。

夏目漱石の原稿用紙6枚ほどの短い作品には、グッと引き込まれました。ちょっとした日常が書かれているのに、手に取るようにその情景や気持ちを感じながら読んでいました。

いかに自分のフィルターを通して、書き出せるのか、それが大事なんだなと思いました。

高校生のための文章読本は、これから読む文章、これから書く文章に対して見方を変えてくれた本となりました。

合わせて読みたい関連記事

あわせて読みたい
書くことについて by スティーヴン・キング を読んで、たくさん読んで書くことを実践しようと思わせる文... アメリカのホラー小説家スティーヴン・キングが、書くことについて書いた書籍。自伝的に人生を振り返った話を進めながら、「小説を書く」ことについて丁寧に解説してく...
あわせて読みたい
小説の文章が書けなくなった時に読んだ、小さな気づきを与えてくれて、すぐ読める文章読本4選 プロットはできているのに、いざ、本文を書き始めようとすると、何を書いていいかわからなくなり、全く小説が書けなくなった時がありました。その要因は、いろいろある...
あわせて読みたい
小説の文章を書く際に書き手として勉強になったサイト「涼格インダストリィ・文字精錬研究部」 小説のプロットはできているのに、いざ、本文の文章が書けなかった時がありました。前回の記事では、その時に読んで小説文章の書き方のヒントを得た本をご紹介しました...
あわせて読みたい
小説の文章は「場面」「説明」「描写」でできている。読書猿さんの小説の文章覚書が分かりやすい! 小説のプロットはできているのに、いざ、本文の文章を書こうと思っても、何を書いていいのかわからなくなった時がありました。小説の文章とは、何なのか?本やサイトを...
あわせて読みたい
小説の文章を書くための設計表で、セリフ・描写・地の文などの情報を整理して、文章を書こう!表データ... 小説のプロットはできているのに、文章を書こうとしても、何を書いていいのかわからなくなった時がありました。私は、本やサイトを読んで、小説文章に必要な情報を整理...
あわせて読みたい
キャラクターの内面変化を意識して作る登場人物設定項目23!リストデータのダウンロード可! 物語には、登場人物がいます。小説、漫画、映画などの物語の創作書籍にも、必ずキャラクター作りについて書かれています。それだけキャラクターをしっかり作り込むこと...

小説作品リンク

たった一文で完結する一文物語や、ファンタジー小説をオンライン小説投稿サイトで公開しています!

ぜひ、フォローしてください!

ブログ・サポートsupport

ブログコンサルティングサポートサービス

ブログを継続的に発信していくサポートを行っています。

ブログのお悩みや技術的なことを相談できます。

WordPressブログのコンサル・運用サポートプランもあり、メンテナンスやトラブルにも対応します。

高校生のための文章読本の表紙

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる