2018年6月

なにがあっても、ありがとう――辛く苦しいことにこそ、誠実に向き合う by 鮫島純子 kindle版表紙読書

なにがあっても、ありがとう――辛く苦しいことにこそ、誠実に向き合う by 鮫島純子 を読んで、ありがとうは自分の魂を磨く言霊!

本書を読んで、「ありがとう」は、自分の魂を磨く言葉なんだと感じました。 単に感謝の意味を持つ言葉ではないのだと思いました。 なぜ、この本を読んだかというと、私が毎日ありがとう日記をつけているからです。 著者鮫島さんはこの…

腰を痛めて苦痛の表情の男性習慣

腰が痛くて洗面台などで曲げられない時は、片足を一歩引くと、負担を軽くして楽に腰を曲げられる!

ぎっくり腰や何かの拍子に腰を痛めることが、たびたびあります。 腰が痛くても、どうしても腰を曲げる場面が、生活の中にはいくつもあります。 特に、洗面台で顔を洗ったり、うがいをしたりするときは、腰を曲げたほうが断然やりやすい…

noteのタイムラインパソコン関連

noteテキスト投稿で、一文物語を1週間投稿してみたら、ビューがトークの半分だった。アクセスも公開!

ひと月、noteのトークで、一文物語をアップしてみたので、テキスト投稿でアップしたらどうなるか、やってみました。 結論から言うと、タイトルにもありますが、ビューがトークのほぼ半分でした。 テキスト投稿は、タイトルやアイキ…